卒業生6万人の声

木村様

8週間 木村様

CPILSに留学してみて

僕は一ヶ月間この CPILS に留学することを決めました。

最初はフィリピンに対して、治安が悪いとか汚そうと いったようなイメージをもっていました。

実際、イメー ジとそう変わりませんでした。臭い所もある、大気汚染もあるし、そして暑いです。

交通 ルールなんてもはや皆無に等しいです。

 

でも、今となって言えることは、それがフィリピン、そういうフィリピンが僕は好きです。

少なくとも今では、怖い、危ない国、というイメージはすべてなくなりました。

自分の行動次第では当然怖くて危ない国、になってしまうのだろうけど、普通に生活していれば、まず危ない目になんかあいません。

セブの先生ではない街の人たちは 本当に温かい

英語が訛ってて何を言っているのかわからない人も多かったけど、そんなもんはまったく問題じゃないです。

英語を使ってハートで会話すれば通じるもんだと悟りました。

 

当時CPILS の生徒のほとんどは韓国人でした。こんなチャンスは他にありません。

彼ら と英語を話すがてら韓国語を習わない手はないでしょう!

空き時間を使って 韓国人の女の子に韓国語を英語で習っていました。

想像してください。英語で、韓国語を習う。正直すごく難しいです。

でも、英語も伸びるし韓国語が無料で習えて、し かも女の子と仲良くなれるんですよ?

これはもはや事件です。

 

「Be different from others(他人とは違う自分でいなさい)」

これは1対8の授業のカナダ人の先生の言葉です。

僕がフィリピンで留学することを決 意した理由は、安いという理由のほかに、みんなが行くような国に留学してもネタにな らない、という思いがありました。

実際、CPILS で出会った友達の大半は、変な人たちでした。

だから良い。おもしろい。CPILS を選んで本当に良かったと思っています。

僕にとっては。 フィリピンが初めての外国だから、他の国や他の語学学校がどんな感じなのかわからないけ ど、これだけは胸を張って言えます。 フィリピン最高。セブ最高。CPILS 最高。

今すぐお問い合わせをしてみよう!!

コース、期間、部屋タイプを指定して頂ければ簡単お見積りも出せます!

問い合わせ