格安・短期間で英語力を高める語学学校は、セブ島初の英語教育機関・フィリピンNO.1実績の日韓合同資本学校のCPILSへ

Q&A

よくご質問いただく内容をご紹介します

入学について
学校は365日入学受付をしてますか?

通年入学を受け付けておりますが、コース開始日及び入学日は毎週日曜日となります。

申込から入学まで最短何日間必要ですか?

最低1ヶ月は必要です。1ヶ月を過ぎてから申込は手続きの関係でお断りする場合があります。

入学に必要な書類を教えてください。

①パスポート(6ヶ月間+滞在日数の残存期間があるパスポート)
②往復航空券(日本往復または第三国へ行く航空券)
③入学許可書(申込代理店より発行)

英語が全く話せないですが入学できますか?

はい。初心者の方でも安心のマンツーマンレッスンは、先生と1:1形式で行うため、初歩的な所から自分のペースで徐々に英語に慣れて行くようになります。生活上の不安は日本人スタッフもいますので安心してください。オリエンテーション(最初の説明会)も日本語で行います。また、初心者の方々に英語になれてもらう為にアドバイザー制度を設けています。これは学生を小さなグループに分けそれぞれベテラン講師から選ばれたアドバイザーが各生徒に付いて英語で各自に生活や学習面で話を容易にするシステムです。フィリピンに行く際にはツアーと同じで空港までピックアップも来ますので学校までスムーズに到着できます。

学校の平均生徒数と国籍を教えてください。

1年を通じて常時400名近い生徒が在籍しております。(定員520名)
国籍の割合は、韓国人70%, 日本人20%,中国人7%, その他3%(ロシア、ベルギー、フランス)です。

予防摂取は必要ですか?

相手が病気なので私達は必要ないとは言えません。医師と十分検討してください。一般的に日本でも生活するにあたっても破傷風は皆さん子供の頃に打たれた切りの方が多いと思われますので抗体があるか調べてもいいかもしれません。かかりうる病気としてデング熱(予防接種なし)マラリア(服用の錠剤のみでプロテクト率が低いです)がありますが大変珍しいケースです。最近フィリピンから帰国された方で狂犬病に感染された方々がでましたが、狂犬病を絶滅させたのは日本などほんの数カ国で、アメリカ、ヨーロッパでも全世界で感染する恐れのある病気で、フィリピンだけが特別ではありません。狂犬病はワクチンを打つことによってほぼ防御できる病気です。日本と違って野良犬などや野生動物にはさわらないように気をつけ、もし、かまれたら事後でも発病が抑えられる確率が高い病気なので、すぐに病院に行ってワクチンを打つように普段から心がけましょう。

参加に年齢制限はありますか?

年齢制限は原則として下は15歳から概ね70歳となり、保険の申請に全部イエスで答えられる健康な方を対象としていています。よくお年寄りの方々から若い人とやっていけるか不安だという声も聞かれますが、日本人は学生の休み時期以外は老若男女を問わず年齢層はバラバラです。リタイアメントの方も時期を通して多数参加されております。
小学生から学ぶ事ができますが、なにぶん外国ですから高校生以下の方は保護者の同伴をお勧めします。学歴は全く問いません。(フィリピンは15才未満の方はVISA無しで単独で入国することができません。親の付き添いが必要です。)

お金はどうやって持っていきますか?

団体部屋では盗難防止のためにも現金はあまり置かないに越した事はないと思います。寮にはセーフティーボックスがありますのでご利用下さい(デポジット1000p必要)。また多量に現金が必要な方は国際キャッシュカードが便利かと思います。セブでは「Cirrus」も「Plus」共にATMがふんだんにあります。学校の隣の銀行では「Plus」のカードが24時間使用可能です。手数料も無料なので新生銀行のカードを作っておくといいのではないでしょうか。T/C(トラベラーズチェック)を作って行かれる方は円建てT/Cは両替が難しいので、ドル建てをお勧めしますがレートは現金に比べて10%程悪いです。セブシティにはシティバンクの支店もありますので再発行等の手続きもスムーズです(アメックスの支店はありません)。

 

授業について
クラスを全てマンツーマンにできますか?

はい。先生のスケジュールや受入状況によりますが、現地にてクラス変更料を収めた後に全てマンツーマンレッスンに変更できます。

先生を変更することはできますか?

はい。毎週木曜日に先生変更の手続きを行い、翌週から新しい先生との授業が受けられます。

追加で授業を受けられますか?

はい。先生のスケジュールや受入状況によりますが、現地にてクラス追加料を収めた後にマンツーマンレッスンを追加出来ます。

TOEICコースへ参加にあたり英語レベルの基準などありますか?

いいえ。初心者の方は、マンツーマン形式でTOEIC授業を行いますので、英語レベルは関係ありませんが、お勧めとしては、始めは一般英語コースに参加してますは英語に慣れてからTOEICコースを受けると実際に英語の伸びや点数アップが断然良くなります。

 

宿舎について
相部屋で一緒になる生徒の国籍を教えてください。

基本は、外国人同士で部屋割をしております。部屋の中でも英語を使える環境作りを目指しております。但し、繁忙期(1~3月,7~9月)は日本人同士になる場合もありますので、ご了承下さい。

部屋でインターネットは使えますか?

いいえ。部屋ではインターネットの接続が出来ません。館内のパソコンルームまたはワイヤレス広場でインターネットの接続が出来ます。

お部屋でタバコは吸えますか?

いいえ。お部屋でのタバコは校則で禁止しております。館内の所定箇所にて喫煙できます。

お部屋で飲酒出来ますか?

いいえ。お部屋での飲酒は校則で禁止しております。また館内での飲酒も禁止しております。徒歩圏内の学校周辺のレストランにてお酒の販売をしております。

日常雑貨品や食品が買える売店などありますか?

はい。館内1階の売店では、アメニティーグッズ(例:シャンプー、リンス、石鹸、歯ブラシなど)とフルーツ(マンゴ、バナナ、パイナップル)やカップ麺、ジュース類などを販売しております。

  • facebook
  • 申し込み
    お問い合わせ
  • 卒業生の体験談をご紹介
  • 新しいフィットネスジムが誕生
  • セブ島人気の親子留学プログラム
  • 高校生キャンプ
PAGETOP
Copyright © 2011 CPILS. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.