格安・短期間で英語力を高める語学学校は、セブ島初の英語教育機関・フィリピンNO.1実績の日韓合同資本学校のCPILSへ

CPILS 学校概要

11

学校概要

学校名 略名:CPILS(シピルス)

正式名称:Center for Premier International Language Studies
(センター フォー プリミア インターナショナル ランゲージ スタディズ)

住所 M.J Cuenco Avenue, Cebu City Philippines 6000 [MAP]
設立日 2001年7月
定員数 450名
宿舎 学校寮・外部ホテル(主にピークシーズン)
講師 フィリピン人講師(250人)、ネイティブ講師(10名)
従業員数 350名
食事 1日3食(朝昼夕)バイキング形式 *土、日含む
授業形式 マンツーマンレッスンとグループレッスンの組合せ
国籍 韓国60% 日本25% ベトナム5% 台湾5%, その他5%(ロシア、フランス、ベルギー、中国)
海外支店 韓国、日本(東京)、台湾、カナダ、ロシア
資本 日本・韓国・カナダ合同
公認機関
  • フィリピン政府観光省ESLパートナー校
  • フィリピン労働雇用省(TESDA)登録
  • フィリピン法務省登録(登録番号A0002-030)
  • TOEIC公式センター
  • IELTS公式センター

日本オフィス概要

支店名 CPILS JAPAN
(シピルス ジャパン)
責任者 峰村 篤
住所 〒134-0084 東京都江戸川区中葛西5-41-4 ESビル1F
電話 03-5676-2530
FAX 03-3687-5050
E-mail japan@cpils.com
HP www.cpils.jp
業務内容
  • 契約代理店との共同営業活動
  • 政府機関や各留学協会との合同セミナー
  • 最新学校情報発信及び各プログラム提供
  • 新規代理店契約手続き
  • 留学費用の取引照会
取引銀行 三井住友銀行・朝日信用金庫

 

  • facebook
  • 申し込み
    お問い合わせ
  • 卒業生の体験談をご紹介
  • 新しいフィットネスジムが誕生
  • セブ島人気の親子留学プログラム
PAGETOP
Copyright © 2011 CPILS. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.