格安・短期間で英語力を高める語学学校は、セブ島初の英語教育機関・フィリピンNO.1実績の日韓合同資本学校のCPILSへ

講師紹介

セブ島で最も歴史のある学校の講師達

採用試験も5段階(英語力・コミュニケーション力・異文化理解力・指導力を図るテスト)あり、採用後も 2か月間有給でトレーニングを受けた講師のみが皆様に英語を教える事ができます。

その為、セブ留学でよく耳にする『英語の訛りがすごかった』『現地の学生が先生だった』『先生の 態度があまり良くなかった』等の問題はCPILSでは起こりません。

11377255_1454310874865678_3698577013210403787_n

 

・セブ島最多のネイティブ講師達

CPILSのネイティブ講師は、セブ島でも圧倒的に10名は常時在籍しております。

(米・加・英・濠) マンツーマンの弊害として『話せた気になっていて、実際他の国へ行くと会話が速くて全然だめだった』 という話がよくあります。

実際に英語を母国語とする外国人の英語は『表現』『スピード感』『発音』がかなり違うのです。 し

しかしCPILSでは1日2コマのネイティブクラスを設けていますので、こうした『ネイティブ英語』も しっかり学ぶことができます。

更にCPILSの教員は殆どが母国での『教員免許』を取得しているので、教え方も他の学校のネイティブ 講師と比べると圧倒的に上手なのです。

図2

 

・ベテランスーパーバイザー達

セブ留学が始まった2001年頃から勤めている者もおりベテラン揃いのスーパーバイザー達。 教材の開発や修正にも携わるので、CPILSの『頭脳』を担っております。

図4

 

・ガーディアン

フィリピン人の講師が高校生以下の生徒を『ガーディアン』としてケアをします。 放課後の17時から21時まで宿題の手伝いをしたり、食事を一緒にとったり未成年生徒の『保護者』の 役割を務めます。

0ff7a4922030e7565ba4a4a3358711744e098314std

 

 

  • セブ島人気の親子留学プログラム


  • facebook
PAGETOP
Copyright © 2011 CPILS. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.